付帯カードの詳細を知る

海外旅行における保険の常識

海外旅行の準備として保険に入る人が多いと思います。海外では治療費がとてつもなく高いので万が一のために入っといたほうがいいって言いますよね。
カードに付帯しているものだと各会社の指定する条件(そのカードで航空券を買う、事前に連絡する、特に連絡する必要はなし)を満たせば保険がつくので便利ですよね。ただそれを使うときにどうしたらいいのか知っていますか?
私のカードのついている保険は事前に何もする必要がないのでそのまま海外旅行に行きました。カンボジアに行ったのですが、ビーサンで歩いていたらチクったした痛みが…。よくみると小さいアリがいるんです。今話題のヒアリ?!とパニックになりました。(実際には違ったのですが)しばらくすると強烈な痒みがしてきます。日本から持参したかゆみ止めも効かないので病院に行くことに。ただ病院に行くためにはどうしたらいいのか?!幸いだったのは現地に住んでいる友達と一緒だったので携帯を借りれたこと。まず病院に行く前に電話しないといけないんですよね。もちろん病院に行ったあと請求することもできるみたいなのですが、どの病院に行けばいいのかもわからないと思うので必ず電話したほうがいいです。海外旅行に行くときにはどうやって電話をしたらいいかも考えるべきですね。

カードの補償期間

海外旅行で心配なのは旅先での疾病や怪我ですよね。特に気がかりなのは病院で治療してもらった後の治療費です。海外の場合国内で治療する時と違い国民保険が適用されませんからとんでもない金額を請求されてしまうこともあるのです。そんな人は任意で海外旅行保険に入って万が一に備えるものですが、手軽に海外旅行保険に加入したいという人はクレジットカードに付帯している保険がオススメです。
今現在クレジットカードには様々な海外での病気やけがに対する補償が付いているのです。クレジットカードの海外旅行保険にはいくつかの特徴があります。その一つは補償期間です。カード付帯保険の補償期間は出国から90日間と定められているのがほとんどです。稀に60日間と定められているカードもありますのでチェックしておきましょう。この補償期間をとってもみても一般の保険と遜色ないことが分かります。
それではどのようなカード付帯保険が良いかというと、死亡や後遺障害の補償額ももちろん重要ですがいくら海外でもそのような大事件が発生するのは稀です。むしろ怪我や病気になった場合の傷害や疾病補償額が多いことが重要です。よく死亡補償の金額によって惑わされますが、病気やけがの補償の方が重要なのです。このような疾病補償額に注目してみるとうまくカード付帯の海外保険を利用することができます。

PRESS RELEASE

転ばぬ先の杖として

保険付帯カードで安心 海外旅行に行く際、何かと悩んでしまうのが海外旅行保険ですよね。高額になりがちな旅先での治療費など…

もっと読む

付帯カードの詳細を知る

海外旅行における保険の常識 海外旅行の準備として保険に入る人が多いと思います。海外では治療費がとてつもなく高いので万が…

もっと読む

保険カードが活躍するシーン

現地で怪我した時に役立つ 休暇を取って海外旅行に行くなら、万が一に供えて海外旅行保険に入る方もいらっしゃます。しかし、…

もっと読む

いざという時に心強い保険

意外に知らないクレジットカード保険 日々の生活に定着しているクレジットカード。昨今のインターネットの普及により、ネット…

もっと読む

NEW ARTICLE LIST

2017年08月25日
転ばぬ先の杖としてを更新しました。
2017年08月25日
付帯カードの詳細を知るを更新しました。
2017年08月25日
保険カードが活躍するシーンを更新しました。
2017年08月25日
いざという時に心強い保険を更新しました。

Copyright(C)2017 覚えれば役立つ海外旅行の保険付帯カード All Rights Reserved.